--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月15日 (月) | Edit |
私の母は霊感が強く、親戚や知り合いなどに不幸があったりすると
必ず「知らせ」みたいのが来るそうです。
玄関から廊下を歩いて寝室に入ってきた誰かにバシッと殴られて、
ハッと目を覚ますと、一瞬部屋を出て行く後姿が見え、
その後姿は末期の癌で入院されていたお友達だったそうです。
後日お見舞いに行くと、「最近ねえ、いろんなお友達の夢を見るの。
○○さんの夢も見たのよ」と語っていたそうです。

方や父には霊感の「れ」の字もありませんで、そういう経験は一切なし。
霊感予感などとはまるで無縁の世界に生きる人であります。
その両方の血を受け継ぐ私には、少しだけ霊感があるようで、
特に若い頃は母と同じような夢をみたり、寝ている時に誰かにほほを撫でられたり、
誰かが体の上に乗っかってきたり、呼吸をしている鼻息が顔にかかったりと、
まー、いろんなことがありましたけれども、おばさん化現象が著名になってきた頃より
鈍感になったのか、殆どそんな事は起こらなくなっていました。

しかし先日の夜は、誰かが、何かがいるような気配に夜中何回も目を覚ましました。
いつもベッドの下で寝ているわんこも、ベッドに上がってきて
私にぴったり体をくっつけてきまして、何かを感じているようでした。

しかも夜中やおら起き上がって暗闇に向かって唸ったり、
いきなり飛び起きて吼えたりで、もー寝られたもんではありません。
新聞配達の方の物音にも吼えておりました。すみませんでしたー。

あの夜、家に何か物の怪がいたのかもしれません。
ま、基本的にお化けはそんなに怖くないので、物の怪ならよいです。
あんな時に人がいるほうがよっぽど怖いです。




先週水曜日、友達と飲みに行きました。
もともと水、金と飲み会があったのですが、
急遽木曜日も飲み会となりこの日から三連ちゃんです。

P3110004_convert_20100314215207.jpg P3110001_convert_20100314215120.jpg

本日は、J-BOXビル2Fにあります、「花うさぎさん」です。
P3110007_convert_20100314215234.jpg

落ち着いた店内、大人の隠れ家といった雰囲気のお店です。
店内カウンターと大きなテーブル、そして御簾で仕切られた個室風のテーブル席
女将さん、磯野貴理さんにちょっと似た、和服の似合う清楚な超美人。
うーん、こんな風になりたかったなぁ~(涙)
P3100028_convert_20100314215020.jpg P3100031_convert_20100314215046.jpg

まずはビールにお通し。ビールの温度が絶妙~。お通しは「鶏の皮チップス」
続いて頼みましたのが「塩茹で落花生」 変ったお料理ですが、これイケマス。

P3100003_convert_20100314214628.jpg P3100004_convert_20100314214657.jpg

続いて「静岡おでん」に「豆腐の味噌漬」
いわしの内臓を取った残りで作ったつみれがあり、煮込むとそのつみれから出汁が出て
それが黒いんだそうです。醤油の黒さではなくて、見た目と違いあっさり目のおでんです。
出汁がよく効いておいしいです。
そして右側の「豆腐の味噌漬」絶品!お酒のあてには最高~♪
P3100005_convert_20100314214736.jpg P3100015_convert_20100314214759.jpg

本日のお勧め「さざえの壷焼き」とルスツ産モチ豚の「豚ロース西京焼き」
これもとてもおいし~♪です。
P3100021_convert_20100314214854.jpg P3100023_convert_20100314214917.jpg

このころから麦焼酎の水割りにチェンジ。
「兼八(大分)」、「揺籃(鹿児島)」、そして静岡焼きそば
P3100025_convert_20100314214942.jpg P3100016_convert_20100314214826.jpg

友達とあーでもない、こーでもないとくっちゃべりながらのひと時。
おいしいお料理とおいしいお酒に酔いしれました。
店員さんの接客もすんごく感じいいです。
ごちそうさまでした。また来ようと思います。
ここなら、一人でも行けちゃうなぁ~。

しかしこの夜、眠れない夜となってしまったのです。ぐっすん。


本格焼酎と創趣料理 花うさぎ
札幌市中央区南3条西4丁目 J-BOXビル2F
17:30~23:00(L.O 22:30) 日・祝休
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。