2009年10月16日 (金) | Edit |
山桃桜琴似本店の閉店を知ったのは9月中旬でした。
たまたま通りかかって閉店の張り紙を見たのです。
ちょっとショックでした。いろんな思いで張り紙を眺めました。

当時山桃桜近くに住んでいた友達が、おいしいラーメン屋さんがあると誘ってくれて
一緒に食べに行ったのが最初でした。その味がとても気に入って、
友達が東京へ行ってしまってからも一人でたまに食べに来ました。
それまで一人で飲食店に入って外食した事がなく、
山桃桜が人生で初めて一人で外食したお店でした。

当時私は、人とは思えないひどい言動をする上司との人間関係や仕事の行き詰まりなどで
かなり最悪な精神状態で働いていまして、中央区の職場から発寒の家まで
よく歩いて帰りました。とぼとぼ、とぼとぼ、とぼとぼと・・・。
旧5号線を歩いて琴似栄町通りとの交差点に差し掛かると
山桃桜に寄ってラーメンを食べて一息入れて気を取り直して、そして又歩いて帰りました。

縁起そばにも行きました。隣で同じビルで働いていると思われる女性が
綺麗なメイクやヘヤスタイルや、おしゃれな衣装とはほど遠い暗い表情で食べていました。
「ごちそうさまでした」と言うと、店のご主人が「はい。いってらっしゃい」と静かに送り出します。
立ち上がったその顔は、すでにプロの顔つきに変っていました。
きっとおんなじなんだ。みんなおんなじなんだ。彼女を見送りながらそう思いました。

山桃桜は店舗が増えるたびに少しずつ味が変り始め、
すすきの店ができてからはそちらの方に行くことが多くなり、
本店からは足が遠のくようになりました。


山桃桜さん(すすきの店)です。

PA140002_convert_20091015070711.jpg

辛みそラーメンです。
真っ赤っかですが、全く辛くありません(笑)
以前はピリ辛だったはずなんですが・・・。

PA140003_convert_20091015070844.jpg

すすきの店ができてしばらくしてから本店に行きました。
ですが、あら、どうしたのというほど味が変ってしまっていて
なんだかとても残念でした。
すすきのの山桃桜のラーメンは美味しくて好きなんですが、
最近は温かったり緩かったり薄かったりしょっぱかったりと結構ブレます。
それでも美味しいんです。美味しいんですよ。美味しいんですが、
開店した頃の本店の味を知っていて、しかも辛い時を支えてくれた一杯なので、
最近の変貌ぶりを複雑な思いで見守る今日この頃なのです。

山桃桜の本店がオープンしたら・・・
どうしようかなぁ・・・行ってみるかなぁ・・・


山桃桜(ゆすら)・すすきの店
札幌市中央区南4条西5丁目
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゆすらの本店って?
イイ話じゃないですか。
どんな時だって、ラーメンがあれば
何とかなります。
無くても何とかなりますが・・・

その、嫌な上司。如何しているのでしょう?
他人事とは思えません。
2009/10/17(Sat) 04:56 | URL  | stc #-[ 編集]
レスが遅くなりまして、申し訳ありません。
その上司はお見合いだか誰かの紹介だかで知り合った男性と結婚して
転勤になるかもしれないからと、1年ほどして退職しました。
その男性と付き合い始めてからは、
人格がころっと180度、びっくりするほど変りまして、
今までは一体何だったんだと首をかしげる毎日でありました。
そうですか、stcさん
こういうのはなかなか解決方法のない、深刻な悩みでございますね。

苦境を和らげてくれたラーメンというのがもう1杯ありまして
おいおいアップしようと思っています。
考えてみますと知らず知らずのうちに
随分とラーメンにお世話になっていたのだなぁと思います。

ゆすらの本店って
何か変ですか?
2009/10/19(Mon) 20:19 | URL  | ちゃりころ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック