--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月07日 (月) | Edit |
ある日某所のお風呂場、水風呂でオバチャン達3人が輪になって談笑中です。
stcさんの言葉をお借りすれば、ババァどもが水風呂でミーティングです。
4人も入れば一杯になってしまう水風呂です。この水風呂に入ろうとすると
おばちゃん達の輪の中しか入る隙間はありません。

サウナから一人女性が出てきました。
サウナで火照った体に水風呂はオアシスです。どうしても入りたいその女性は
一人のオバチャンの背中側から、それとなくオバチャンを前に押しやって入って
わずかの隙間にちんまり収まります。前に押し出されてもオバチャンは
全く意に介しません。誰かが何かを言うたび、3人大爆笑です。
バラエティやお笑いの番組なんかで使われる効果音。まさにあの笑い声です。
私が気が付いてから優に5分は経ってます。寒くないのかと思いますが、
あの盛り上がりと大爆笑が発生する熱量で全く寒くないのでしょう。
もしかしたら水風呂もぬるま湯になっているかもしれません。

あのババアどもも昔はあーではなかったと推測します。
きっと、ある日ある時、何かをきっかけとして吹っ切れるのだと思うのです。
それはいつどんな時で、何がきっかけなのでしょう。
近い将来ババァの仲間入りをする私としては、その時がちょっと楽しみだったりします。
吹っ切れれば水風呂も周囲の目も何も怖いものはありません。
そんな時に後ろからそれとなく押し入って入ってくる人がいたら言ってやります。
「ちょっと!こんなところに入ってこられたら狭いべさ!」

ひとしきり盛り上がったオバチャン達は
「あらこんなところにいつまでもいたら、湯冷めするしょ」とのたまって
湯船に移ってミーティング再開です。水風呂の水の量が一気にどーっと減ります。
大丈夫。湯冷めなんかしませんて。湯冷めするなら、とーっくにしてますって(笑)
近い将来ババァ党に入党しますので、その時は一緒に盛り上がりましょ~♪
と、少なくなった水風呂に入るババァ予備軍の私でした。
PC050004_convert_20091206220439.jpg

いつの間にか12月です。しかし通りには殆ど雪がありません。
土曜日久々の遠出をします。もちろんチャリでです。
寒いです~。でも行っちゃいます。

電車通りを南下します。南二十二条大橋を渡り、豊平区に入ります。

PC050002_convert_20091206220415.jpg  PC050005_convert_20091206220503.jpg

そしてえっちらおっちら坂を上ります。豊平区ってとこは坂が多いですね~。
目指すお店を探しますが、住所を間違えたのか見つかりません。
空腹に目眩がしてきます。そんな時豚骨のいい匂いがしてきまして
こちらにお邪魔いたしました。

PC050015_convert_20091206220531.jpg

ちんとんけん(珍豚軒)さん、以前琴似にあったお店でした。
むかーし両親と入った事があるような気がします。

PC050010_convert_20091206220615.jpg  PC050006_convert_20091206220638.jpg

注文はねぎ味噌らーめん、煮玉子入りです。

PC050014_convert_20091206220716.jpg

こういうこってり味噌のラーメンは久しぶりです。
ですが油が少ないのでしつこくありません。あつあつの一杯は
凍るような風に吹き晒された体には、とーってもありがたいです。
おいしくいただきました。完食・完飲です。

元気をいただきまして、ちょっと足を伸ばします。
平岸通りから福住桑園通りに出まして、ミュンヘン大橋を渡ります。
石山通りを左に曲がりまして、中央区・南区の境あたりをうろちょろいたします。
このへん何と魅力的なお店が多い事でしょう。
ぜひ今度伺いたいと思います。

熟成らーめん処 ちんとんけん(珍豚軒)
札幌市豊平区平岸1条12丁目
11:00~23:00 火休(祝日の場合は営業)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。