--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月23日 (金) | Edit |
札幌競馬場が全面改修するんだそうです。
今シーズンの中央競馬は年末の有馬記念が最後で、
来シーズン、札幌開催はお休みで、再来年オープンなんだそうな。
場外馬券売り場もずーっとお休みなのでしょうか。来年の金杯は?

私が競馬をし始めたのはちょうど武豊騎手がデビューするちょっと前で、
もともと母が馬が好きで、昔からよくテレビ放送を見ていたのと、
同僚や上司がちょっとやっていたのに釣られてでした。

今でこそ家族連れや若い人達や女同志でも行けるような
明るい雰囲気でレジャーの1つとなった競馬ですが、
上司に馬券を買ってきてくれと頼まれて
初めて足を踏み入れた当時の狸小路のウィンズは、
人生の全て、給料の全てをつぎ込んで、競馬にのめり込んでいる
そんな人達の溜まり場で、ものすごく恐い世界でありました。

そんな場所にうら若き乙女がスカートにヒールにショルダーバッグ
なーんて出で立ちで現れたもんですから、
床でたむろしている人達、階段に雛段のように座っている人達が
競馬新聞から顔をあげ一斉にこちらを見たのを見て
思わずごくりと唾を飲み込みました。
よくアニメなんかで、かなりやばい事なんだとわかって
主人公が思わずごくりとやるじゃないですか。
あれです。あれ。

それが武豊騎手がデビューして成績を上げてアイドル的存在となり、
その後からも次々と若手のイケメン騎手がデビューして活躍し、
タマモクロスやオグリキャップやメジロマックイーンの芦毛馬が伝説を作り、
競馬場もウィンズも雰囲気が一変。
若者のグループや女友達のグループがフツーに遊びに来ていて
若いカップルのデートだったり、家族でお馬さん見に来てたり。
場末の飲み屋にいるような当時のおっちゃんやおばちゃん達は
その後どうしているのでしょう。

さてラーメン。
実はもう一回行って「ぱいたん」食べてからアップするつもりが、
行く予定だった最終日にいろいろあって挫けまして、
でも美味しかったので終わっちゃったけどアップ。

たか田屋さんです。


麺肴よしずさんが


11/13-11/18の間だけ、たか田屋さんとして限定品のみで営業。


メニューは「中華そば(塩)」、「中華そば(正油)」、
「ぱいたん」の3品限定のみ。


聞くところによるとあご出汁とか。

そりゃ~~行かねばっ

講習まで2時間半もあったとある日、チャリ飛ばして行ってきました。
よしずさん、もちろん行きたいお店リストの一つでしたが、
場所勘違いしてました。
学園前駅からこんなに近いのね。

初訪よしずさん(たか田屋)さんです。
店内カウンターとテーブル席。シックな色合いの店内。


注文は「中華そば(正油)」
前客の女性2名はぱいたんのよう。
おー、おいしそ~~っ!

私の中華そばです。何と上品な顔立ちでしょう。


もうねもうね、あご出汁のいい香りが~~っ(*^_^*


スープ。

美味しいですねー。
ほっぺ家さんとはまた違った味わいです。

麺。

白くて細くて縮れのないタイプ。
歯ごたえものど越しも良いのです。

叉焼。

持てません(笑)ホロホロジューシーです。

お店混んでいなかったので、じっくり味わいながらいただきまして、

とーぜん 完食。

あ~美味しかった~!
また食べたいな~っ!
ぱいたん食べられなかったのがどうにもこうにも悔しいので、

心から再開祈念!  

たか田屋さん、ごちそうさまでした。
(※たか田屋さんは終了しております)
よしずさん、今度通常のメニューを食べに行きまする。


麺肴 よしず
札幌市豊平区平岸2条3丁目
11:00~23:00
月休




駐車場はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
暖簾が・・・
kitadoraです^^
黒い暖簾は珍しいのでは・・・
2012/11/26(Mon) 12:50 | URL  | kitadora #nM19YUmw[ 編集]
kitadoraさん、こんにちわ~ (^^)/
ホントですね。黒は珍しいかも。
いつもは白のはずなので、
限定のこの期間だけ黒なのですね、きっと。
2012/11/28(Wed) 21:50 | URL  | ちゃりころ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。