--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月03日 (火) | Edit |
私の以前の上司はそれはそれはひどい人間でして、
人の過ちに対しては「小学校からやり直せ」だの
「これで給料貰ってるんだから信じられないよね」
だのとクッソメソに言うくせに、
自分が間違うと「ごめーんねぇ~」と猫なで声で済まします。
しかも必ず「でも○○さんが、□□したからだよね」と、
自分のミスも人のせいにして終わらせます。

自分がちょっとでも体調が悪い時は奥の休憩室のソファーで寝ていて
シゴトもしなけりゃ電話も取りません。
だけど人が体調が悪い時は(それでもちゃんと働いていても)、
「体調が悪いのは日ごろの生活管理がなってないからだよね」だの
「仕事にならないんならいてもしょうがないよね」とかまし、
「でも帰ったら欠勤だけどね」と(薄笑いで)きます。

人がやる事に「行儀悪い」だの「はずかしいと思わないの」とけなしといて
全然自分は平気で同じことをいたします。
機嫌が良ければぺちゃくちゃ喋るし、悪けりゃ2日でも3日でも喋りません。
業務連絡もしてくれません。知らないから間違うとこれまたクソメソに言われます。

まー、「人には厳しく自分には甘く」と公言するだけあって
やる事なす事、非人道的行動の粋を集めたような人でありました。

人間、社会に出て人の上に立つようになると
時には叱る事も必要であります。そしてどう叱るかも重要であります。
だがそれ以上に、ムッときてガ~~~~~~ッ!と言いたいうちの
9割以上は我慢しているのも実情であります。
そして冷静に冷静にと言い聞かせ、言葉選び表現を選んで伝えるのです。

最近あの性格が羨ましいと思うことがあります。
ああいう風に、気分に任せてがーがー言えれば楽だろうなーと。
恐らく下に人ができればできるほど、ああいう性格も必要なのではと思います。

いろいろ気を使っているつもりですが、世代間のギャップと言いますか、
世代間の価値観の違いは、これがなかなか埋まりません。
我々にはこれが当たり前と思って働いていても、
気が付くと付いて来られなくなっていて、ドロップアウトしてしまいます。
真面目な子が多いのです。それだけに付いていけない自分を責め
落ち込んで、置いてきぼりを食らった寂しさに打ちひしがれます。

「もうだめです、私。頑張ろうと思うけどもうだめです。
 私、いつまでやっても上手くできなくて・・・。」
そう言って一人辞めることになりました。
一人前にしてあげられなかった責任を痛感する毎日です。

これからは
指導して、軌道修正して、できたら褒めて、自立を尊重して
しかし基本こちらの(この職場の)ペースと環境に合わせさせるような
そんな指導方法ではだめなのかもしれません。
そちらの価値観に合わせて、こちらが歩み寄って行くべきなのでしょう・・・か。

理不尽で意味不明な叱責や振る舞いをグッと我慢し
それでもいろんな技術を身に着けようとした時代は終わりなのですね。
気分に任せて怒ったりけなしたりする先輩・上司も終焉なのですね。
そしてこちらから歩み寄ってやらなければならないんですね。
あ~一度あんな理不尽な振る舞いをしてみたかったな~(笑)

最近年のせいか、
今までやってきた自分のやり方を修正する柔軟さが欠けてます。
自覚してます。しかし自覚はしてもなかなか直りません。
年増お局が煙たがられる要因であります。
それもわかってます。
だけどわかっているだけです(笑)

あ~すっきりしました。( ̄∇ ̄)
読んで下さった方々すみません。m(_ _)m
これにラーメンネタを載せると、載せられたお店にとっては迷惑千万なので、
お外でランチの企てが失敗した日のランチと

(これ好き。普通サイズがあるといいのにな~)

いつも行っていたトリミングのお店が人気店になっちゃって、
なかなか予約が取れずにいた頃の、ぼさぼさわんこで〆ときます。

(この週末トリミングですっきり)

次回こそはら~ネタを。(^ ^)/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
人を指導するのって大変ですよね…
おいらも会社の若者に商品知識やら仕入れの仕方やらメーカーとの付き合い方やら販売の仕方やら今のうちに伝えようと奮闘中ですが、なかなか…(^。^;)
何故この仕事をしなくちゃならないのかって理由を理解しないでやってたり、仕事全体の流れの中で自分のやる事は他の人の仕事にどんな影響を与えるのか、そういう事を考えずに漫然とただただ目の前の作業をこなしていこうとする若者を見てると、おいら自身の指導力とか教育力とかの無さに情けなくなってきます…( ̄○ ̄;)

9月からの新しい人生でもいろんな人と出会って指導も必要だろうし、なによりもクリエイティブな仕事を自分自身もしていくにあたって、ちゃりころ姉さんの話を聞けて良かったですが野球はジャイアンツだし勇気を持ってカツカレー1100キロカロリーにチャレンジして欲しかった!(笑)

おいらもリバウンド街道まっしぐらさっ!(笑)
2012/07/04(Wed) 13:44 | URL  | 恋の街…札幌(゜ο゜) #hChi9nWY[ 編集]
どこも同じですね。
自分のしている作業と他の人がしている作業の流れと意味合いを
理解して作業する事を教えるって大変だし、根気が要りますよね。
本人もそこを理解しなきゃと思ってはいるんでしょうが・・・ネ。

9月から新しい人生が始まるんですか?
クリエイティブなお仕事をするのならあちこちにアンテナ立てて
いろんな刺激GET!しなきゃ!
私も恋の街…札幌(゜ο゜) さんの話聞けて良かったですが、
ジャイアンツは残念ながら強いし、ダイエットは効果ないしで
いっちゃうか~~1,100Kcal!(笑)
2012/07/06(Fri) 20:37 | URL  | ちゃりころ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。