--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月07日 (月) | Edit |
P9050001_convert_20090907002000.jpg

先週の土曜日、仕事終わって街中に出てみたら、何やらすんごい人手。
札幌プロムナーデ?「だい・どん・でん」?ふーん。
駅前通りが南北に歩行者天国になっています。
あちこちで人垣や賑やかな音楽なんかが聞こえてくるので、
これはいいブログネタと、ちょっと散策しました。

どうやらあちこちで大道芸や音楽演奏などのパフォーマンス会場となっているようです。
ふと見ると、箱の入った黄色の服を着た男性が、窓からお顔とトランペットだけを出して
演奏しています。こちらでは子供たちを集めて紙芝居やお手玉、コマ回しの実演です。

P9050005_convert_20090907002028.jpg  P9050006_convert_20090907002049.jpg

またこちらでは車のついた椅子に座って、5、6個の玉でお手玉しています。
しかもお手玉しながら、椅子でつーっ、つーっと、あっちに移動したりこっちに移動したり、
なるほど。仕事中よく使う便利な移動手段だけれども、
やっぱ大道芸でも使うんだと、妙な感心をします。

しかし、こういう風景を撮る時、600万画素のデジカメは良いです。
画像にぼかしをいれなくても、アップロードする頃には
顔も車のナンバーもぼやけてわからなくなります。
あー、全く便利だ。便利だ。(負け惜しみか)


しかし、あっという間に人込みと喧騒に疲れ果て、こちらで昼食です。

P9050016_convert_20090907002115.jpg

赤竹(せきちく)さんです。
カウンターにテーブル席に小上がりと、以外と広い店内です。
入り口に「このドアは自動で閉まります」と張り紙がしてあります。
自動ドアです。自動のドアを信じられず、閉めようとしたお客がいたのでしょうか。

P9050009_convert_20090907002143.jpg

注文は、カレー蕎麦かおろし蕎麦か午前中さんざん悩んでおきながら親子蕎麦です。

P9050012_convert_20090907002211.jpg

隣のテーブル席に座った男性。
「ライスカレー」「はーい」、「ライスカレーで」「はい」、
水を持ってきた女性に「ライスカレーね」「はい、わかりましたー。」
と、何故か3回念を押します。過去に悲しい出来事があったのでしょうか。

店員さんがスポーツ新聞を差し出しながら、何だかいつもより薄いなーと思ったら
朝一番のお客が真ん中のページを持っていってしまったようなのと話しています。
ライスカレーの男性が、そりゃ競馬のページを持っていったんだよと答えます。
そんな奴ぁ、きれいさっぱり擦ってしまえ~と思いながら聞いていましたら、
今頃すっからかんだよと男性が答えます。あははは!と明るく笑う店員さんです。

その店員さん、過去にもうちのカツカレーがブログに載っていたんだって!と
うれしそうにおっしゃってました。そうなんですか~と答えながら
あのブログだ~と思い出します。
東京でもおいしそうなお昼ごはんをアップしていらっしゃいます。
宣伝して下さいねと女将さん。もちろんです。でも零細ブログですみません(笑)
お蕎麦を完食し、明るい気持ちで帰ったのでした。

今日は後分が長ーーーーーーーーい!(笑)

生そば 赤竹
札幌市中央区南2条西7丁目
11:00~21:00

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どーもです
僕がよく行くラーメン屋さんは「自動ドア」に取っ手が付いて「手動ドア」になってます
間違っても自動には開かず、重い扉を手で引きます

何事も既成概念に捉われないことです
見た目で判断などもってのほか
「多分~」や「~だろう」ではいけません!

以上は僕の持論ですが、多分そうだろうなぁ~なんて思います。

あっ、…まぁ僕は使ってもいいのです
2009/09/08(Tue) 15:24 | URL  | 青ゲーヒー #-[ 編集]
出張お疲れ様です!
自動ドアと書いてあって、ちゃんと自動で閉まるドアだったので、
お蕎麦を待つ間、なぜあのような注意書きが必要だったのだろうと
思いをめぐらせておりましたのです。
自動ドアと書いていなければわかるのですが。
見た目は普通の引き戸のドアだったので、
きっと閉めようとした方がいらっしゃったんだろうなーと。

既成観念にとらわれないのは、必要なことですね。
見た目で判断することは殆どありませんが、
想像をいろいろめぐらせるのは好きなほうなのです。
2009/09/08(Tue) 19:20 | URL  | ちゃりころ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。