2011年09月20日 (火) | Edit |
先週の土曜日の事。
この日の私のスケジュールは
仕事の後お昼を食べて眼科を受診し、帰ってから車を定期点検に出し、
その足で美容室に行って髪を切り、美しく変身した後車を取りに行き、
(ちゃんと名乗らないと藤原紀香だと思われちゃうかなぁ)(どけ)
帰宅後わんこのお散歩に行き、洗濯を始める。
という、ハードスケジュールでありました。

だが、しかーし。
何故か事が進まない上司の仕事に振り回され、1時間半も遅れるのです。
退社したのが2時半。大幅に狂うスケジュール展開。
全てこなすのは無理な状況。車の点検と美容室は予約だから行かねばならない。
ここで眼科か昼ご飯かと選択を迫られるわけですが、、
そりゃあーた、とーぜん昼ごはんとなるわけです。
とーぜんですっ。

そこで、何やら賑やかな大通りへと出かけます。
札幌オータムフェスト2011

イリトさんです。
イリトさん@札幌オータムフェスト

伊達市まではなかなか行けない札幌市民にとって
札幌にわざわざ来ていただけるのは大変ありがたいです。
早速ラーメン券を買いまして「黄金豚チャーシュー中華そば」をいただきます。
しばし並んでGETしまして、鯉の池の淵に座っていただきます。
イリトさんの黄金豚チャーシュー中華そば@札幌オータムフェスト

スープを一口。
ほー、なるほどねー。
これがイリトさんのラーメンですか。実に煮干が効いておりますね。
なかじまさんとは全然違う効かせ方です。
いつぞや札幌大つけ麺博でおただいた、ラーメン凪さんのスープに似た感じがします。
東京風の中華そばなんでしょうか。

PINYAさんによると、本店とは麺もスープの感じも違うらしいので、
イベント用に多少アレンジしているのかもしれませんね。
でも美味しく完食いたしました~
機会があればぜひ、伊達のお店にも。

だがしかーし、
こんな量でお腹一杯になるのは一般の女性と北のへさんぐらいです。
一般の女性でないので、もう一食物色します。
で、以前より気になっていたシカ肉にチャレンジです。
阿寒やきとり丼売り場@札幌オータムフェスト

阿寒やきとり丼です。
シカだけどやきとり丼@札幌オータムフェスト

シカだけどやきとり丼。いんでないかい。
阿寒やきとり丼@札幌オータムフェスト
左から、焼き鳥いや焼きシカ、シカ肉のフライ、シカ肉のハンバーグです。

これが思った以上に美味でした~。
シカ肉って美味しいのねー

ここで雨が降り始めました。
せっかくのイベントなのに残念ねー。
しかし、傘の花が咲くと狭い通路は大混雑で身動き取れず、
時間もなくなってこの日は撤退。
あ~、でも牡蠣食べてくりゃよかったなぁ~

という事で多分また行きます

美味しかったです。ごちそうさまでした!
札幌オータムフェストの詳細はHPからどうぞ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちゃりころさん、こんばんはです。

シカ肉そそられますね。一杯やりたくなります。

それではまた。
2011/09/22(Thu) 00:54 | URL  | 北のへ #-[ 編集]
美味いですよ~
北のへさん、こんにちわ~
シカ肉、いい肴になりますよ~。
その他にも一杯やりたくなる食べ物がたくさんあり、
しかも一杯やるところもあります(笑)
国稀さんのラインナップは垂涎ものです!
だがしかーし、
北のへさんの嫌いな人込みもごっちゃといます(笑)
もし気が向く事があれば配偶者さまとご一緒にどうぞ!
2011/09/22(Thu) 16:34 | URL  | ちゃりころ #-[ 編集]
気になってたんだけどカップでラーメンが美味しく感じなくて・・・
スープも少なさそうだし^^;
で、私もお店と違うなんて話を聞くと足が向かなかったんです~でも美味しそう(笑)
我が家は、いせのじょうさんに1週間に3回も行っちゃいましたぁ~

わんわん可愛い~横でもカワイイ~♪
カット後を大きくして下さい♡
わんわんの耳がキュ~ト
2011/09/22(Thu) 17:14 | URL  | うーパパ #OGVPxyTo[ 編集]
Re: タイトルなし
うーパパさん、
返信が遅くなりまして申し訳ありません。

オータムフェストのラーメンは確かにプラスチック丼ですが、
中身はちゃんと作ってあって、アツアツなので
私はおいしくいただけました。
外ですするラーメンは格別でしたよ♪

わんこカット、褒めていただきうれしーですっ!
カット後の写真、何とか大きくと思いましたが、
携帯で撮った写真だったので、できませんでした~(泣)
2011/09/26(Mon) 19:39 | URL  | ちゃりころ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック