2011年06月13日 (月) | Edit |
次のリーダーを誰にするか、水面下での行動が始まってます。
当のリーダーはいついつ辞めるとは一言も言っておりません。
ってか、もう少しもう少しとがんばるつもりでいます。
今のリーダーについて特に支持をしているわけではないですが、
今までのリーダーと比べ一体どこが良くないのか、
私にはさーっぱりわかりません。
不信任案ですか。
でも、あーた達時代のリーダーと大して変りないでないですか。

次のリーダーには強いリーダーシップが必要と言われます。
強いリーダーシップをもって、どんどん再建復興を進めて
一日も早く普通の町と生活を取り戻すべしと。
その言葉に異論はありません。

ですが強いリーダーシップに誰も抗えなくなった結果、
地方からは郵便局がなくなり医師がいなくなり、
「休診科」がメインの病院が増えました。
リーダーシップとワンマンは紙一重です。

私が働いていた所のリーダーもリーダーシップはイマイチでした。
一時期は業績も悪く、吸収合併一歩手前までいきました。
ですが、各部署各委員会の長と言われる人達が、
自発的に改良作や対応策を考えまとめて、調整し実行しました。
リーダーはトップダウンで有無を言わさず指示に従わせる事はせず、
そういった自発的な動きを認めてくれたので、
各部署各委員会の長達の士気は高く、長達同士の協力体制も良く、
力を合わせて事に当たった結果、業績は向上し吸収合併の危機を脱しました。

私個人の意見としては、
リーダーに求められるのは必ずしも強いリーダーシップではなく、
部下に仕事を任せる力と、それぞれの部下(部署)が行っている
仕事をまとめる調整力。
日本にはその方が合ってるよーな気がします。
部下たちの士気が高ければ、いい方向へ行く。
ま、士気が高ければですけどねー。

日本はさして強いリーダーがいたわけでもないのに
これだけ経済的にも社会的にも発展していい国になりました。
しかもまれにみる治安の良さ。
日本の政治は良くないとか、誰がやってもおんなじとか、無関心とか。
それでもこんないい国になれたのは
ひとえにセイジカのリーダーシップのなさが原因かも(笑)
強いリーダーシップはなくとも調整力はあったのかもしれません。

ま、セイジカさんにはセイキョクを頑張っていただきまして、
その合間にセイジと調整もちょこっと行っていただきまして、
後は各社会(会社とか自治体とか組織とか)の
「長」と言われる人達が協力してがんばると。
変にセイジカさんにリーダーシップを発揮されるよりも
案外その方が早く復興再生するような気がいたします。


変な屁理屈の後は(笑)、お口直しにラーメン画像。
いつぞやいただいた、布袋さんの「麻婆麺」
アメニティ@布袋さん

布袋さん、休みだったり満席だったりしてなかなか入る事できません。
麻婆麺@布袋さん

最近は満席の時は「ただ今満席」の札がお店の前に出ております。
麻婆麺 麻婆@布袋さん

とある日、通りかかったら席が空いておりまして
麻婆麺 麺@布袋さん

チ~ャンス!とばかり飛び込んで、麻婆麺をいただきまして、
ごちそうさまでした。@布袋さん
完食。満足満足(^^;)v(←汗だく)

ごちそうさまでした!美味しかったで~す♪


中華料理 布袋
札幌市中央区南1条西9丁目
月・火・木・金:11:00~22:00
水:11:00~14:00
土・祝:11:00~21:00
日休、第3土休
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック