--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月24日 (火) | Edit |
札幌の五月の雨の日が12日を超えて、史上最多の雨の日数なんだそうな。
今朝みたいに霧雨の日もあったりして、ほんと雨の日が多いですね。
紋別では雪が降ったとか。五月も下旬というのに雪かぁ~。
札幌もイマイチ寒いし、
寒くないのは北のへさんぐらいかな?(笑)

最近fc2ブログの調子が悪くて、
書きかけの文章が空白に戻ってるわ、続きを書いた分が消えてしまってるわで、
かなーり悲しい状態です。
ブログ自体開かない事もしばしばだし。どーなってるんじゃ!fc2。
もー。引っ越すかなぁ~。

と、どんより感あふれる、とある土曜日。
仕事の後、車を走らせ南区へと向かいます。
先日おじゃましました南区のお蕎麦屋さん、
「藤むら」のご主人オススメのおそば屋さんに向かいます。

住所を調べ、曲がる交差点を調べ、橋(?)を降りたら2つ目の角と
しっかり下調べしたのにお店の前を通り過ぎ、
情け無さを存分に感じながら、ぐるっとひと回りして到着です。

古楽さんです。
お店外観1@古楽さん

何とも趣きのあるお店です。
お店外観2@古楽さん

店内、テーブル席のみ。一人客ではありましたが、
空いておりましたので、テーブル席を占拠させていただきます。

メニューです。
メニュー1@古楽さん

メニュー2@古楽さん

メニュー3@古楽さん

メニュー4@古楽さん

こちらのお蕎麦は「外二」との事ですが、
古楽さんのこだわり@古楽さん
私の舌がわかるはずもありませんて(涙)
食べ歩いていたらその内に、「二八」だの「外一」だの「外二」だの
そわかるようになれるかなぁ~。
まー、多分、間違いなく
無理。わかっとるわい

そんな事はさておき、迷った末の注文は
「古楽三昧」を大盛りでいただきます。

クラシックがほんのりかかる店内はとても静かです。
蕎麦茶と蕎麦揚げ@古楽さん 一味&七味@古楽さん
柱時計のチクタクチクタクという音が、やけに大きく響く店内です。

古楽三昧(大盛り)です。
古楽三昧@古楽さん

つけ汁は、「せいろ」「おろし」「温かしわ」の三種類がつきます。

お蕎麦です。
古楽三昧 お蕎麦@古楽さん

窓越しに見ると、お蕎麦のつぶつぶが透き通って見えます。
なーんて美しいお蕎麦でしょう。
喉越しも良く、お蕎麦の香りもほんのりいたします。

三種のおつゆの写真も撮ったつもりだったのですが、ない。
かしわの写真も撮ったつもりだったのですが、これもない。
なしてだ?
きっと美味しくて撮るのを忘れていたに違いありませんが
記憶なし!(^^;)(空腹には勝てん)

おつゆ三種ともそれぞれ美味しくて、
「せいろ」につけてはいただき、「かしわ」につけてはいただき
「おろし」につけてはいただきと、代るがわる楽しみました。
うーん、実に充実したラインナップ。
満足度高し。実に満足満足(^^)

おつゆは、鯖節や昆布などの出汁がバランス良く調合されて、
実に味わい深いおつゆです。
鰹の風味が強かったりとか、昆布の風味が強かったりとか
何かの出汁が強いということはなく、実に調和のとれたお味です。

などとほざいてる間もなく
ごちそうさまでした。@古楽さん

完食。

大盛り正解。普通盛りでは三種のおつゆが堪能しきれません。
古楽三昧時は大盛りがオススメです。

今までは鰹の出汁が効いたおつゆが好きだった私ですが、
多分市販の蕎麦とかのつゆがそうだったので、
そういうもんなんだと思っていた私ですが、
ほんの少し、いやちょーっぴり、つゆの奥深さを感じたのでした。

古楽さん、ごちそうさまでした。
ぜひ新そばの時期にもう一度伺おうと思います。

壁のメニューも実に気になりますなぁ。
壁メニュー1@古楽さん

壁メニュー2

帰りはまた、予報になかった雨が降り始めます。
雨が降るとなお一層趣の増すお店であります。


そば処 古楽
札幌市南区藤野5条3丁目
11:30~15:00 17:00~20:00
火休
マイ箸持参だと10円引きです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちゃりころさん、こんばんはです。

そうはいっても、結構、苦難もたくさんあるものですよ。

で、かつて、古楽さんをずいぶんと探し回りましたが、見つけられなかった記憶があります。
あきらめて生協で買い物をして帰りました。
よく見つけましたね。すごいっ。

それではまた。
2011/05/24(Tue) 18:15 | URL  | 北のへ #-[ 編集]
すごいしょっ(笑)
北のへさん、こんばんわ。
周囲を見てますといろいろあるようですね、苦難。
私はその苦難に辛抱できないのだと思うのです。
沢山ある苦難を乗り越えようと思うほどの人に出会えてないのか、
単にアキラメが早いのか
・・・・、うーん後者のような気が(^^;)
北のへさんはその苦難を何としても乗り越えて・・・
と思う人に出会えたのですから、ぜひお幸せにねv-347
しかしブログの存在をひた隠しにとは、すでに二人の間にシミツが存在
ムフフ。危険な香り(笑)

古楽さん、こんなところに?ってとこにあります。
ヤフー地図で住所を検索して、下調べしないと確かに難しいかもです。
国道230号線、藤野2-2交差点を左折、2つ目の信号を右折、
坂(橋?)を上って2つ目の角左側です。
いいお店です。おいしいです。機会があったらぜひ。

お返事遅くなってすみません。
何故かコメントが反映されなかったのです。
fc2も私もちょーし悪い今日この頃です。
2011/05/28(Sat) 19:15 | URL  | ちゃりころ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。