--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月28日 (月) | Edit |
私の太平、キョ~フ経験。

その日、JR札幌駅に向かいながら、
らーめん食べたーいと思い「けせらせら」さんへ行こうと決めます。
切符を買って時間とホームを確かめると、ぬわんと発車まで28分もあります。
28分あれば家に着いちゃうなぁ~と思いつつ、
おばちゃんに二言はないので(キッパリ)(単なる意固地)
最近買ったレグザホンをいじりながら、ホームで列車を待つのです。

JR百合が原駅下車。
降りた人がそれぞれの方向へ散らばると、まだ8時というのに何という静寂さ。
そそくさとお店に向うも、20:25にして
残念無念(涙)
スープ切れのため終了。残念!orz(←初めて使ってみた(^^))

さて、困った。20時半過ぎ。バスはぬわんと7時台で終了。
寒さと空腹でひもじい私。らーめん食べたい…この辺で開いてるところと言ったら…
山岡家さんがある~!\(^o^)/
この時点であきらめて帰りゃいいものを、山岡家さんに向かいます。
しかしそこはうろ覚えに物忘れの私。
さんざん迷った挙句桃太郎さんのお店に到着。この時点で21:30。
遥か向こうに見える山岡家さんを諦め、桃太郎さんに入店です。

ちなみに「食べログ・札幌」で桃太郎さんを検索しても出てきません。
「食べログ・北海道」でようやく出てきます。
太平って札幌でないのか?(笑)

桃太郎さんで復活したので、太平ビックハウスへ向かいます。
しかしここは街に人がいなければ、お店の中にもほとんど人がいません。
到着22:10頃。買い物を済ませて太平駅に。
太平駅も人っ子一人いません。なんだかやな予感。
時刻表を見ると、5分前に逃した22:36の列車の後はなーんと最終23:35!!
ひょえ~~~っ!40分もある~~!

タクシーで帰ろう。しかし車が通りません。石狩街道に出てみよう。
車は通るもののタクシーは通りません。
何と180万都市札幌にして、家に帰る手段がなくなります。

タクシー捕まる所まで歩くか?駅に戻るか?
戻るならそろそろ戻らないと最終を逃してしまうゾ。

ふと、思います。
もしここで大きな地震が起こったら・・・
そして大津波警報が出たら・・・
はたして津波はここまで到達するのか。しないのか。
ここまでは来ないだろうと家にいて、津波に巻き込まれた人もいると聞く。
だいたいどっちの方向に逃げたらいいのだ?陸橋の上か?
でも3階建ての建物を易々と越えていたよな。あの津波。

さっきまであった普通の日常も、普通に暮らす人々も、
ほんの数時間で消滅してしまいました。
ここだって数時間後は何が起こっているかわかりません。

もしここで起きたら・・・

しーんと静まり返ったシバレル夜の闇の中。

私はここで、人知れず津波に巻き込まれて行方不明か。

えも言われぬ恐怖と孤独がむくむくと頭をもたげます。

やっぱり駅に戻ろう。
そう思った時、一台の車が。
タクシーの空車でした。

新琴似に近づくと車も人も結構いて、琴似で降りると繁華街らしい賑わい。
とってもホッとした瞬間でした。
しかし同じ札幌とは思えません。
太平は札幌じゃないんだ、きっと(笑)
「食べログ」は正しい。実感した一日でした。



迷い迷ってたどり着いた、初訪の桃太郎さんです。
お店外観@味名人 桃太郎さん

店内とっても広く、カウンターにテーブル席に小上がりがあって、
一人でも家族連れでも、ゆったり食べられます。
店内外観@味名人 桃太郎さん
閉店間際だったようです。
入れ違いにカップルが店を出、店内私一人になりました。

メニューです。クリックしたら大きくなります。
メニュー1@味名人 桃太郎さん メニュー2@味名人 桃太郎さん

私はこちらのメニューから
メニュー3@味名人 桃太郎さん
「丘珠チャンポン(700円)」をドサンコ(道産麺)でお願いしました。

丘珠チャンポンです。
丘珠チャンポン@味名人 桃太郎さん

スープを一口。
丘珠チャンポン スープ@味名人 桃太郎さん
醤油ラーメンの上に醤油ダレの餡がのっています。
あっつあつが冷え切った体に染み渡ります。

餡は丘珠産の玉ねぎを炒めたものがベースになっていて、
玉ねぎの甘みが良く出ています。
丘珠チャンポン アメ色玉ねぎ@味名人 桃太郎さん

ドサンコ(道産麺)。もちもち感がいいです。
縮れ麺に餡が良く絡みます。
丘珠チャンポン ドサンコ(道産麺)@味名人 桃太郎さん

具は大好きなしめじが入ってポイント加点。
丘珠チャンポン しめじ@味名人 桃太郎さん

絹さや、しゃきしゃきしていてこれもポイント加点。
丘珠チャンポン 絹さや@味名人 桃太郎さん

さらに大好ききくらげでポイント加点で、
丘珠チャンポン キクラゲ@味名人 桃太郎さん

うずらの卵でさらにさらにポイント加点(笑)
丘珠チャンポン ウズラの卵@味名人 桃太郎さん

ふと気が付くと、
このらーめん、肉類が入っておりません。
油っぽさもありません。
しかし玉ねぎの甘さが良く出ていて、コクもあり、美味しい一杯でした。

ということで
完食!(はて、完食の写真はどこいったべ?)

ひもじかった体が生き返りました。
生き返っちゃったがためにえらい目に会いました(笑)
この後まっすぐ駅に向かえば、何てことなかったのです。
しかし
バスはない。タクシーは通らない。次の列車まで40分。
次は車で来ようと固く誓った帰り道でした。


味名人 桃太郎
札幌市北区太平2条1丁目
11:00~22:00
無休

丘珠店もあります。
札幌市東区丘珠町250-2
11:00~21:00 無休
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。