2010年08月05日 (木) | Edit |
干物女。

言葉は聞いておりましたが、何の事かは全然知りませんでした。
先日、某ズー○インのコーナーで取り上げておりまして、
それを見ましたら・・・
なんとモロ私の事じゃないですか(笑)

ま、細かく言うと「若い女」っつーのが、ちと外れますが、
いーのいーの細かい事は。てきとーで(笑)
(↑干物女 常用語である。)

取材に応じた女性が
ジャージ姿で椅子に寝っ転がってテレビを見、
お腹空いたといなくなったと思ったら、
インスタントラーメンを作った鍋と缶ビールを手に現れ、
缶ビールを飲みながら鍋から直接食べるという(笑)

ま、私はさすがに鍋から直接食べたりしないし(ちょうどいい鍋がない)、
昼間っから飲んだりはしませんが(昼間から飲むと夜飲めなくなる)、
おーむね同じ。まるで自分を見ているかのようです(笑)

それを見ていたハトリアナが
「許す許す。ぜーんぜん許す。全然大丈夫です。」
と仰っておりまして、なーんと心の広いお方でありましょう。
干物女、感激でございます。
ぜひぜひこういうお方とめぐり合いたいものでございます。

その横にいたイケメンの独身アナにいたっては
「せめて男の前だけはちゃんとしてほしい」
などと、何をタワケタ事を(笑)
この御仁がなんなく敵の手に落ちる事は目に見えておりますが、
ま、騙されて夢を見て結婚し、そして抜け出せなくなり、
そーして悟りを開いていく事でありましょう。
合掌。



月、火と久々ジムに行きまして、
どたばたじたばたと、運動してきました。
というよりは、もがいてきました(笑)
太もも、内股、おちりと筋肉痛真っ盛りの体で下手稲通りを疾走します。
この通り、車の通りが多い幹線道路で、お店もたくさんあるんですが、
何故か人通りがちょー少ないという不思議な通りです。

目指すはこちらの 蕎麦の名店です。
毘沙門さん 外観2 毘沙門さん 外観3

手打ちそば 毘沙門さんです。
毘沙門さん 外観1

何度かお店の前を通っておりますが、
駐車場が一杯だったりお昼休みだったりと中々入れず、
今回初の入店となりました。

毘沙門さん 店内2

店内テーブル席のみ。清潔で大変落ち着いた空間となっております。
毘沙門さん 店内1

↓メニューです。おっきくしてご覧下さい。
毘沙門さん メニュー1 毘沙門さん メニュー3 毘沙門さん メニュー2

こちらは更科のお店ということですが、
十割りも田舎も絶対おいしいに違いない!という事で
注文は「毘沙門の二色もり(¥1050)」です。
十割りが品切れで田舎でお願いしました。

まずは更科のお蕎麦から供されます。
毘沙門の二色もり@毘沙門さん

なーんと美しいおそばでしょう。
だがしかし残念な事に、我が古いデジカメと拙い技術では、
美しく真っ白なおそばを、美しく真っ白に写す事が出来ません。
店内の黄色い彩色をどうする事も出来ません。かなしー。
毘沙門の二色もり 更科そば

一口手操ると

・・・・・・・・・

何と美味。
毘沙門の二色もり 更科そば 麺あっぷ
細い更科ながらコシがちゃんとあって、抜群の喉越しです。
おつゆは辛口めで、正油の味がきりりとしております。

続いて田舎そばが出されます。
毘沙門の二色もり 田舎そば

これまたコシがあって風味もよく、おいしいお蕎麦です。
毘沙門の二色もり 田舎そば あっぷ

二色のおそばの歯応えや風味や喉越しを堪能いたしまして
毘沙門の二色もり 田舎そば 麺あっぷ

大きな容器で出されたにも拘わらず、
蕎麦湯まで飲み干してしまいました(笑)

流石は名店です。文句なしのおいしさです。
ごちそうさまでした。おいしくいただきました。
もち、再訪決定です。

お酒と一品料理も豊富です。
毘沙門さん メニュー4

ハトリさんのような方と飲む機会が出来たら、
ぜひご一緒したいお店です。
ま、無理ですけどね。(;_;)


手打ちそば 毘沙門
札幌市西区発寒14条5丁目
11:00~15:00 17:00~21:00(日祝)11:00~19:00
第2、4木曜日休
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック