--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月13日 (木) | Edit |
雨降っているようだし、天気予報も一日中雨だし、
じゃあチャリ諦めて、地下鉄にすっかなと外へ出てみると霧雨状態。
これぐらいならチャリいけるなぁと思ったのですが、
傘を戻しに家に戻るのもめんどくさいし、たまには地下鉄もいいかぁ、
たまには天気予報の言う事も聞くかぁと出かけます。
チャリとすれ違うたびに後悔しながら歩きます。

久々の地下鉄改札口、まさに地下鉄が到着寸前、急げば間に合う!
というところで、前のお姉ちゃんが改札口でひっかかります。
他の改札口は降りてきた人々で一杯。あ~お姉ちゃん早くぅ~。
ようやくお姉ちゃんに続いて改札口を通るも、
願い叶わず、私を含め5人ほどが乗り遅れます。
ねーちゃん!2回やってだめだったらバックからSAPICAを出せ~!

次の地下鉄までの3、4分。ただ待つだけの、
進むことの出来ないこの時間はたまらなく長い。もー後悔は絶頂。

仕事、会議と終わって外へ出たのが7時過ぎ。
なーんだ、やっぱりたいして降ってないじゃんとまたもや後悔しつつ
おそば食べたいなぁと彷徨い始めます。
1軒目満席、2軒目閉店、3軒目終了と振られ続け、
おそばの気分だったので、開いてるラーメン屋さんをスルーしながら
東屯田通りに迷い込み、南下しながらお店を探します。
この通り、なーんて魅力的なお店が多いのでしょう。
ですが、小鹿食堂さんは4月から休業しているようです。
ちょっと心配しながら、こちらの食堂にお邪魔しました。

たら福さんです。
お食事処 たら福さん

お母さん一人でやってらしゃるのでしょうか。
前客は、かしましいお母さん3名と、寡黙な男性1名です。
みなさん晩酌の最中でして、お母さんたちは大いに盛り上がっております。

たら福さん店内

一人のお母さんが鍵を落とした話をしています。もう一人は30万円騙された人の話、
もう一人はもう一本お酒を追加するかどうかの話です。
それぞれが別々の話をし、合間にそれぞれに相槌を打つという、
ただ複雑に絡み合ってるようで、実はちゃんと出来上がってる みたいな
綾取りみたいな絶妙なやり取りであります。
うーむ。仲間入りするにはまだまだ修行が足りません。

たら福さんメニュー1 たら福さんメニュー2

後客、男性が一人入ってきます。
店のお母さんは私の五目そばを作りに行ったまま出て来ません。
お客のお母さん一人が立ち上がり、お冷を置いて注文を聞いてます。
「えーっと、とろろざるそば。冷たいの」
「はーい。ねー、今の聞こえたぁ~?」
「聞こえたよ~。」
で注文完了であります(笑)
お母さん、前客の男性にも「何かいりますか?」と聞いてます。
「・・・。」
このお客は寡黙です。答えません(笑)

五目そば(\650)です。
たら福さん 五目そば

具は海苔、ゆで卵、なると、麩、椎茸、鶏肉と六目そばです(笑)
お味はあっさりとした、塩分控えめのおつゆでして、出汁の香りが良いです。
熱々のお蕎麦が冷えた体にうれしいです。

途中お母さん達がお帰りになると、店内しーーーん(笑)
寡黙な男性はあくまで寡黙でありまして、
テレビと後客のおそばを啜る音が響きます。
灯油のポット式ストーブ、その上の蒸発皿が何とも懐かしい風景です。
そして近くの棚にあった競馬の馬券用紙(笑)
週末午後3時頃は、また大いに盛り上がるに違いありません。

しかしこの辺いいですね。また襲撃に来ようと思います。
その時は小鹿食堂さんも再開していますように。

チャリだったらきっと他の区に行ってしまったに違いありません。
いいこともあるもんだ。


お食事処 たら福
札幌市中央区南8条西8丁目
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちゃりころさん、こんばんはです。

ものすごく晩酌に伺いたいお店です。

それではまた。
2010/05/15(Sat) 16:17 | URL  | 北のへ #-[ 編集]
北のへさん、こんにちわ~

流石はお目が高い。
一人へロヘロになるにはもってこいのお店です。
場末感と寂寞感が堪能できます(笑)
2010/05/16(Sun) 17:10 | URL  | ちゃりころ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。