2010年04月27日 (火) | Edit |
ラーメンのお店の方や、製麺会社の方がラヲタであれば、
即席ラーメンやカップ麺製造会社の方だって当然ラヲタなのです。
最近札幌のラーメンといえば、豚骨や鶏スープのラーメンだけでなく、
豚骨や鶏スープに煮干や鯖節や鰹節や魚のアラなど、
魚介系で取った出汁をブレンドしたラーメンもあって、
人気店もたくさん出てきています。

とあれば黙っておれません。ラヲタ魂が燃えるわけです。
一斉に調査・研究・開発に励んで、商品化を急ぎます。
一時期スープカレーがブームになって、市民権を得てきた時には、
有名店のスープカレーだけでなく、溶かしたらすぐ出来るスープカレーの元やら、
レトルトのものやらがお店に並ぶようになって、
コンビニにだってスープカレーのお弁当が出てきたりしました。

そんな中、最近スーパーで見つけました。
激めん醤油とんこつワンタンメン魚介だし  激めん 魚介だし

お。やっぱ出たぞぉ(笑) で、早速買って食べてみました。
激めん 醤油魚介だし出来上がり

そしてやっぱこのワンショットです(笑)
激めん 醤油魚介だし麺アップ 

ちゃんと魚介だしが効いてます。豚骨+魚介でしょうか。
ちょっと化調がきついですが、これがなかなかおいしいです。
もちろんカップ麺の中では、です。
250円以上もする高級カップ麺も出る中、
100円ちょっとの値段で、お湯入れて粉のスープを溶かすだけで、
食べられる庶民的カップらーめん。
この味が出せれば十分と見るべきか、
それともカップ麺といえどもまだまだ改良の余地ありと見るべきか。

私的には、もうちょっと魚介だしが強くてもいいかなぁと。
もしくは煮干とか鯖節とか鰹とか海老とか、
それとわかる味がもーちょっとはっきり出てもいいかなぁと。
まー、そうなると好き嫌いがはっきり分かれちゃうから、
いいのかなぁ、これで。十分おいしいしなぁ。

と、らーめんの「ら」の字もわかってないくせに、
消費者はわがままでうるさいのです(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック