--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月23日 (月) | Edit |
別にえらくも褒められたものでもありませんが、
うちの職場は残業が多い職場です。
毎日何かかにか残って仕事をし、
毎日何かかにか新たにやることが増えます。
それは私だけに限ったことではなく他の部署も同じようで、
何というか、職場風土がそうなっている感じがします。
そしてみんなそれを苦に思うことなく(思っていないわけではないと思うが)、
というかそんな日常に慣れちゃっているのだと思います。

一度午後8時半過ぎに火災報知機が鳴った事がありまして、
鳴った所が一階トイレで確認中ですとの放送があり、
どれどれ様子を見に行こうと一階に行くと
ぞろぞろとみんなあちこちから集まってきたのです。
結局誰かがトイレで煙草を吸っていたらしいと判明したのですが、
あらま、みんないたのね。
何、こんな時間まで。お仕事?
みたいな(笑)

しかし
私は仕事で遅くなる時、帰りによく
「花ゆづき」でお風呂に入って帰るのですが、
その帰りに通りかかるとある会社も、かなり遅くまでお仕事なさってます。
午前12時に通っても、午前1時に通っても
煌々と明るい事務所で、皆さん背広にネクタイというお姿で
しかもネクタイを緩める事なく、びしっとした姿でお仕事されてます。
海鮮類の通販を扱っている会社のようで、
ならば勤務時間はさほど我々と変わらないと思われますが、
夜の11時~1時に通って人が働いていない日は見たことありません。
そういう勤務態勢ならいいのですが、
あれが職場の風土だとちょっとツラいんでない?と思います。

そんなある日、
疲れたしお腹も空いたし、もーいいと職場を出て
北24条で開店した今話題のお店に向かいました。
ぎりぎり間に合うかなーというタイミングだったのですが、
街の中心部はいつも以上に人出が多く、また歩者分離の信号ばっかりで、
信号待ちの時間がめちゃめちゃ長いばかりでなく、
信号待ちの間にどっさり人が溜まるもんですから
思うようにチャリ走行できなくて、結局北20条あたりで諦めました。
ちょうど目に入った山栄軒さんとこちらで迷った挙げ句、
定食と並んで「みそラーメン」と表示のあるこちらに入りました。

福々亭さんです。


厨房に向かったカウンター席とテーブル席の店内です。


ご夫婦でやってらっしゃるようです。
場所柄近くのアパートに住んでいる学生さんか
単身者のお客さんが多いのでしょう。
いきなり入ってきた一見の客に二人して不信感ありありの表情です(笑)


メニューです。クリックで拡大します。


ラーメンはみそだけなのですねー。


で、みそラーメンを選択。
twitterしながら、いまふーを装いながら待つのですww

みそラーメンです。


丁寧に作られた優しいお顔のラーメンです。
まずはスープです。


豚骨系のスープです。
臭みはなく飲みやすいスープです。
唐辛子が入っていますが、辛くはありません。

麺です。
どちらの麺かはわかりませんが、標準的なサッポロ麺です。


叉焼。見た目より柔らかい叉焼でした。


テレビを見ながら、家で食べているような感じで

完食。

見た目通りの優しい味わいのラーメン。
あっさりしていて胃にもたれない、
普通に美味しいと思う一杯です。
この辺に住んでいたら、たまに寄って食べて帰りますね(カレーも食べたい 笑)。
次はやはり行きつけになりそうな山栄軒にお邪魔しようと思います。
しかしこの辺、いい感じの食堂が多いなー。
流石学生の街です。

福々亭さん、ごちそうさまでしたー。

キッチン福々亭
札幌市北区北20条西5丁目
11:00くらいから21:00くらいまで
(日によって多少変わるようです。昼休みありと仰ってました。)
定休日不明
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。