2013年11月28日 (木) | Edit |
同僚が始めたこれ。



何と建物内にある売店に交渉して商品置いてもらって
毎日飲んでるらしい。

なんだとこのやろ。
抜けがけは許さん!

って事で私も参戦w
毎日一本、8週間だそうな。
ただ今二人で絶賛人体実験中 (^m^)

しかし最近お茶が売切れる事しばし。
何人かが人体実験中の模様である。

こんな話題の後でナンナンですが、


祝・初訪 シャカリキさんです。

このようなオバチャンには別世界のお店で
足を踏み入れてはいけない所と思っておりましたが、
近くに引っ越して下さって行き易くなり、
カレーつけ麺をやってるとの情報を得て
(注:この限定は終了しております)
清水の舞台から飛び降りる思いで初訪問ですっ!!

店内カウンターのみ。
男ばっかです(^^;)
紅一点は(殴)一番端っこの席に着席です。

メニュー&注文方法です。


初訪問でいきなり限定はないよな~。
わかってます。わかってはいるのですが、
次回はもうないかもしれないので
清水の舞台から飛び降りる思いで注文したのはこちら!!
カレーつけ麺



他の方のブログで予習はしていたのですが、
注文の仕方が良くわかってないおばさんは
かなーりしどろもどろに注文。(^^;)

ちなみに野菜マシの感じはこんな感じだそう。


オーションって何なんだろうと思っておりましたが、
麺の種類なのですね。

茹で時間8分は空腹時はツライな~( ̄▽ ̄)


しかし私のお隣の男性、
二人並んで座ってると夫婦みたいですね~。
体型が。
ほっとけ

さ、いい香りを醸し出して着丼
カレーつけ麺ですっ



美味しそう~

つけ麺食べるの久しぶりです。(^.^)

スープ。


思ったよりスパイシー。


麺は少な目で注文。

ツヤツヤ~

濃厚なカレーのつけ汁に良く絡みます。


具はウズラの玉子に


ブロック叉焼。


美味しいわ~これ。

当然割りスープコール!


割りスープにはチーズとクルトンがプラスされます。


これがまたとっても美味しくて

完食(^^)v




寒さが身に染みてきた数日後、
辛いのが食べたし・・・
と思った時に思い出したのがこれです。↓


寒風吹く中再訪~

まるで常連のように慣れた口調で(笑)「辛い正油」を注文

おやっ?隣の男性
前回もお隣に座った方かな?
こうして並んで座るとホント夫婦みたいですよねー
体型がね。
ケッ

辛い正油です。


麺は今回も少な目、野菜はデフォでお願いしました。
周囲に比べると全く迫力に欠けるラインナップです。(^_^;)

ではスープ。


スープ自体は通常の正油です。
そこにドバっと辛子が乗ってます。
おお、噂通りスープ美味しいですね~。

麺。

二郎系らしい麺と言っていいんでしょうか。
太めで特徴的な縮れをした麺です。

具は茹でた野菜に


食感が良い叉焼。


この叉焼美味しいね~。肉の旨みがしっかりとあります。
辛子が混ざったスープに浸して食べると美味

美味しい正油にキリッとした辛さが素晴らしい!
美味しいラーメンですね、これ。
ですが、夜ラーですのでスープは残しました。


という事にしとこう(爆)

帰り、何気にtwitterを見たら・・・
「ご来店ありがとうございました」と店主様から!
あらまっ!バレてた!
しかも一回しか行ってないのに、また覚えられてもうた~。(^◇^;)

次回は是非、デフォの正油を。
い~やっ、ニンニクづくしかなっ (*^^*)
行くタイミング…だよなー (^_^;;)


シャカリキさん、ご馳走さまでした~!
その内またひょこっと伺いますね~  (^^)/


らー麺 シャカリキ
札幌市豊平区豊平4条6丁目1ー18
11:30~16:00 17:00~20:30(土日祝は通し営業)
いずれかの食材がなくなり次第終了
火休


駐車場はお店から中央区に少し行ったところです。


スポンサーサイト
2013年08月13日 (火) | Edit |
らの道11

第1弾はすでに終了
第2弾は9月スタート。参加12店も決定!HPはこちら


(あと2店だぜがんばれ)
men-eiji HIRAGISHI BASEさん!

お噂はかねがねお聞きしていましたが、
ぬわんと今回やっと初訪問。
いえ、一度伺いましたが場所が分からず
うろうろしているうちにタイムアウト。(;_;)

当時使っていた我が愛しのか弱きレ〇ザホンは
ちょっと調子が悪い、ちょっと重い、  などの時はすぐに、
「だめ。あたしには無理・・・。」
と落ち込んで暗くなっちゃう。
 
つまり地図アプリを動かしていてつっかかると
とすぐに諦め自ら再起動を掛けちゃう。
何かに躓いてもページを開こうと頑張ってると
「がんばれ、後少し。後1/4。」と応援してしまい、
ページが無事開いたときにゃあーた、
ファンデと顔の脂塗りつけながら頬ずりしちゃう

そんなか弱きレグ〇ホンも今では引退し、
毎朝6時半に起こしてくれます。
何時ぞやなんぞ、「緊急地震速報」まで鳴らしてくれました。
繋がってないのに不思議~。
てか、なして鳴らないのだiPhone!

関係ありませんでした。 
何の迷いもなく「特設P」に止めて向かう
初訪men-eiji HIRAGISHI BASEさんです。


あらぁ!初めまして!PINYAさん♪

いつもお世話になっておりまする~! ( ̄▽ ̄)

店内黒と紫が基調のオシャレな造り。
案外広いんですねー。


さてメニューです。




ゴンブト味噌も考えましたが売り切れでしたので、
メニューTOPの「魚介豚骨 醤油」を+味玉でオーダー。
メニューを眺め、達成用紙にサインをもらいながら数分。
出来上がりです!

魚介豚骨 醤油+とろ玉子


他のサイトで良く見ているので、初めての感じがしません(笑)

ではスープ。



美味し~~~~~っ!

なるほどねー。美味しいですね~。
豚骨の風味がし、魚介の風味がし、
しかも絶妙なバランスですね。
スープのとろっとした感じもいいですね。

麺。

粉KONA倶楽部さんの麺。
白くて真っ直ぐで歯ごたえ抜群の麺。

叉焼はトロトロ一歩手前の柔らかさ。


んでもってんでもって
 

パカッww (*^m^*

 

このトロトロ加減ぜつみょ~~


とーぜんのことながら

完食。(^^)v

しかし隣の女性は丼を持って飲み干しておりまして
まだまだ修行が足りないと実感した昼下がりでありました。

さて達成者限定ですが、
7/8,9とも会議打ち合わせ会議で間に合わず、
7/11,12は平日のお昼のみの提供という事で、
食べられませんでした。
ちょっと残念。
ま、他にも食べたいメニュー満載ですので、
再訪は決定であります。



men-eiji HIRAGISHI BASEさん
ごちそうさまでした~!
らの道PART2は「NIBOSHI RAMEN Ag」さんです!


men-eiji HIRAGISHI BASE
札幌市豊平区平岸2条11丁目1-12
11:00~14:45 17:00~20:45
水休&第3火休


駐車場はこのように。

あたしにゃ無理。(ーー;)
2013年08月08日 (木) | Edit |
らの道10

第1弾はすでに終了
第2弾は9月スタート。参加12店も決定!HPはこちら


どんどん行くぜ(あと3店だぜ)
彩未さん!

泣く子も黙る札幌の名店であります。
店の外にずらりと並ぶ行列を見たのはこのお店が初めてです。
前回伺ったのはイケメンのお弟子さんがいらっしゃった時でした。
その後イケメンのお弟子さんはこのお店を巣立っていき、
菊水に「麺屋おざわ」を開店。
そのうちきっとおざわさんで修行したお弟子さんが、
自分のラーメンを追求・創作して
新しいお店で新しい味を提供してくれることでしょう。
すばらしいラーメンスパイラル(勝手に感動)

お弟子さんの「麺屋おざわ」さんは、
師匠に続いてらの道PART2に参戦!
開店時以来お邪魔しておりませんでしたので
とっても楽しみです。(^^)

その前に師匠のお店です。


地下鉄の案内板にも載ってます。(^.-)v


平日の2時過ぎに伺いましたが、
雨交じりの湿度のたかーい日でありましたが、
やっぱりこのお店は大盛況


メニュー取り忘れですが、三味あります(なんちゅーおおざっぱ)
注文は、やっぱねー味噌ですわ~
待ち席で結構待ちましたが、
新しいお弟子さんとの息もピッタリ
で、
座って数分でラーメン登場。流石ですね。

味噌です。


ではではお久しぶりのスープをば。


うーん。美味いっ
多くの人が札幌の財産だというのがわかりますね。

麺。

おなじみ黄色中太縮れ麺。
この麺とスープはホント合ってますね。
一心同体って感じの相性ですね。

しかしね、如何せん混んでいて待ち客一杯です。
叉焼も炒めた野菜も美味しいんですが、
優雅に写メ撮ってるバヤイじゃありません。

さっさと喰って

しかしやっぱり完食でし!うふっ
美味しかった~! \(^o^)/

しかし達成者の限定ですが、
水木金の昼間のみ提供。
時間が自由にならない檻の中の勤め人には
到底無理な条件でした。
しかも食べた次の日から達成者の特典の配付が再開。
それなら最後に行ったのになぁ~(残り3店のとこでした)
ほとほと縁がなかった彩未さんでした。
辛い味噌、食べたかったなぁ~(号泣)

でもまたお邪魔します!
ご馳走さまでした!


麺屋 彩未
札幌市 札幌市豊平区美園十条5丁目3-3
11:00~15:15 17:00~19:30
月休&不定休月2回


指ゴメンちゃい (^_^;)
2013年07月13日 (土) | Edit |
らの道札幌7
第1弾はすでに終了。第2弾は9月開催予定。HPはこちら

麺屋 高橋さん!

以前乗っていたママチャリはハンドルが湾曲したタイプの物でした。
新しいチャリはハンドル部分が真っ直ぐなタイプです。
ハンドルが湾曲している形のチャリから
ハンドルが真っ直ぐな形のチャリにしたら
最初バランスが取れなくて全然乗れませんでした。

やっと乗れるようになって直進出来るようになっても、
何か障害物を避けようとハンドルを切ったら、
ハンドルがグイッ!と回転して転びそうになります。
ハンドルから車輪に伝わる感触が全然違います。
ハンドルの形と軸の長さが違うだけで、
こんなにも感触が違うのですね。

安定感はママチャリの方が抜群に良い。
さすが運動神経とバランス感覚の鈍った
私達おばちゃんのためのチャリであります。

しかーし、
私にとっては、レクサス並の超高級自転車(言い過ぎ)
乗りこなせるよう土日練習しました。
そして運転に慣れると、これがあーた、すんばらしい~乗り心地
中○で大量生産された安価なチャリとは全然違う♪
これならどこだろうと快適に行けるわぁ~

時は遡る事数か月前(爆)
何やら夜メニューで「粉KONA倶楽部」の麺を使い、
札幌しょうゆとみそをやっているとの事で、
この日は地下鉄とバスを乗り継いで訪問。


men-eijiさんの店主、古川氏が提唱する
化学調味料を使わず、道産小麦で麺を作り(粉KONA倶楽部)、道産素材を使い、
伝統的な手法やスタイルを踏襲して作る「進化した」札幌ラーメン。
その麺を使用して作る「麺屋 高橋」の札幌ラーメン。
これはちょっと楽しみです。


店内前客、私、後客の3名。テレビの音が流れる静かな店内です。


注文はやっぱり「札幌みそ」
夜なので味玉は断念(;_;)(単に売り切れ)

ここでは初めて見る野菜を炒めるファイヤ~ッ!
に感激しながら出来上がりを待ちます。

高橋さんの夜メニュー「札幌みそ」です。

白髪ねぎがいいアクセント

まずはスープ。

ほっほー。札幌ですねー!でもちゃんと高橋さんのスープです。
いつものみそとはまた違った味わい、
「高橋式札幌みそ」ですね。

麺。

これが「粉KONA倶楽部」の麺ですか。
所謂ザ・サッポロの「中太縮れ黄色麺」。
チュルチュルシコシコで艶が良い!
小麦の香りがいいですね~!

サッポロですから炒めたモヤシ。


叉焼はいつもと同じかな?


美味しい物を作る人は何作っても美味しいね~(*^_^*)


とーぜん完食

昼のラーメンより食べやすいかもですね。
特に煮干しがダメっていう方には。


そして後日。
新しいチャリを手に入れたら、
やっぱ登ってみたいですよね~月寒の坂を。
そう思うでしょ?ですよね~ ( ̄▽ ̄)
で、えっちらおっちら登ってきました。
(チャリが変わってもえっちらおっちらは変わらず ^^;)



高橋さんの昼メニュー兼券売機


高橋さんの限定は「辛みそ」
これは嬉しい!
わたくし常日頃から、高橋さん辛みそを提供してくれないベカ
と思っておりました。
七味とかぶっかけてもいいんですけどね、
無闇な事してせっかくの良いスープを台無しにしたくなかったのです。

みその食券を買い、待ち席で待ちます。
流石土曜の午後は混んでますな。
こちらの店主様は寡黙であまり言葉を発しません。
一緒に働く女性が店主さまの一挙手一投足に目を向け、
何も言わなくても絶妙なタイミングで手伝いをいたします。
これだけ息が合っていれば店主様も動きやすいでしょう。

しかし最近これではダメなのです。
私もあうんの呼吸で動ける仲間と働いていた時期が長くありました。
とても阿吽の呼吸で動ける仲間は働きやすいです。
しかし人が変わるとそれはもう大変です。元からいる人も新しく入った人も。
阿吽の呼吸が覚えられるとは限りません。
阿吽の呼吸を誰にでも求めてはいけません。
業務は「標準化」が必要なのです。
標準化するにはマニュアルと決められた手順と、
さらに適切な「言葉で伝える指示指導」が必要です。
息が合ってくるのはその先の話です。
というのが最近の私の考えです。
ま、ラーメン屋にきて考える事ではありませんがね~ (^◇^;)

さーて私のがきました!
辛みそ♪(+味玉^^;)


美味しそう・・・(*^_^*)

てか・・・


てか・・・


美味し~~~っ(*^^*)

いつものみそ+辛つけ麺の辛さでしょうか。
煮干しの感じを少々控えめにしているような気がします。
美味しかったんですが、店内混み混みでして
味玉パカッも封印して

さっさと食べて、完食&撤収!

できれば通常メニューに加えていただきたい!
出来たらもう一度食べたい!
ぜひ復活をお願いいたします!

ごちそうさまでした!

ちなみに帰りは下り坂。
ニューチャリで気持ち良~~~~く帰りましたよ~


麺屋 高橋
札幌市豊平区月寒東1条19丁目2-72 伸光ビル1F
平 日:11:30~15:00 18:00~21:00
土日祝:11:30~20:00
    ※スープがなくなり次第終了
水休(水曜日が祝日の場合は営業。次の日木曜日がお休み)
2013年06月29日 (土) | Edit |
らの道札幌3 
山嵐 本店さん♪

などと悠長な事を言ってられません。
らの道札幌 第2弾が9月から始まるんだそうで(らの道HPはこちら)、
第1弾を書き終わる前に第2弾が始まっちまいます。
てか、筆不精過ぎます(すんません)

さて、1週間で日曜日1日しか休みのないわたくし、
休みの日はそれはそれでいろいろやる事があるもんなのです。
しかもお化粧もしないし髪もボサボサで
普段見られない野球も見たいし、なかなか出かける気になりません。

らの道を達成する意欲もあまりなかったのですが、
ふと見るとそれでもあと数件で達成。
ちょっとその気になって休みの月曜日に車飛ばしてきてみれば


がーん
なんと定休日!(゜o゜)
うっそ~!
eijiさんに行った後、わざわざ駐車場と営業時間見てから来たのに~!(T_T)

折れそうな心を必死で繋ぎ、後日チャリ飛ばして再訪問。
山嵐 本店さん!


すすきのは何度かお邪魔しましたが、本店は初訪です。
てかすすきの店にいた方ではないですか?作ってるの。

店内L字カウンターとテーブル席一つ
案外狭いんですねー。


入ってすぐ右に券売機兼メニュー。


こちらのスープは白・海・赤とありまして
解説はこちら(読みにくいかな~)。


赤スープにしようか海スープにしようか迷いましたが、
久々食べたかった海スープを選択。

隣のオッチャンが汗を拭き拭き豪快に赤スープを啜り、
豪快におっかけ飯を投入し、これまた豪快にわしわし喰ってます。
見ているこちらの方が満腹になりかけた頃出来上がりです。

海スープです。お久!(^_^)/


スープです。

見ての通り背油そのものです(笑)
しかしこれがくどくないんだから不思議です。
出汁は和風です。鰹の風味が効いて美味しいのです。
好きなのよねー、これ。

麺。

さがみ屋さんの縮れのない白い麺。
スープが結構どろどろしていますから直の麺でも良く絡みます。

具は大きくてジューシーな叉焼と木耳と葱。

木耳大好き

麺がなくなる時にはスープもほとんどなくなって

完食。(^^)v
いやしかし、カロリーは高そう~ (^^;)


そして後日!
達成者限定をいただきに再訪問。
もちろんチャリ!

山嵐さんの限定は「豚みそ」♪
待ち客9名中、4名が豚みそ待ちでした。

またもや隣のお客が豪快な方で、
ジャンクヌードルを豪快にマゼマゼして豪快に啜り、
一緒に頼んだご飯(みそマヨごはん?)をほお張り、
あっという間に麺を食べ終わると替え玉2玉追加し、
これまた豪快にあっという間に食べ終わります。
なしてそんなに細い
運命の与えし不公正さを嘆いていたら出来上がりです。

らの道札幌 達成者限定「豚みそ」です♪(←すでに嘆きは忘却の彼方)


ほほー。キュートなお顔ですね~。(^^)


スープ。

味噌味がしっかりしたスープ+背油です。
とてもまろやかです。

麺。

黄色中太縮れ麺。海スープとは違いますね。
味噌と言ったらこれ!という麺です。

具はブロック叉焼と


九条ねぎ(?)と辛みそ

これを溶かすとまたまた美味しいのです。

麺を食べ終わる頃にはスープもなくなり、

完食。 (^^)v

美味しかったー!
いやでもカロリー高そう…
街の中心部からチャリで来て、西の方に帰るんだから許せ


山嵐さん、ごちそうさまでした~!
次回は是非「赤スープ」をいただきます。


山嵐 本店
札幌市豊平区平岸1条9丁目6-1
駐車場はこんな感じ

営業時間

※注:月曜日は定休日ですっ