2011年12月14日 (水) | Edit |
地下鉄の外に出ると、激しく雪が降っていました。
フードを被り、雪を踏みしめながら向かいます。
昔この辺の近くに住んでいたことがあって、
その時北34条駅付近のお店の何件かに食べにいった事があります。

ここも来たんだったっけ。どうだったっけなー。
そんな事を思いながらお店に到着です。

権ちゃんチャンポンラーメン食堂さんです。
お店外観@権ちゃんチャンポンラーメン食堂さん

ドアを開けますとご主人がお一人新聞を読んでらっしゃいます。
前客0名。小上がりとL字カウンターの小さな店内です。

店内@権ちゃんチャンポンラーメン食堂さん

メニューです。
メニュー@権ちゃんチャンポンラーメン食堂さん

注文は迷った挙げ句に野菜ラーメン・味噌です。
ちゃんぽんが名物なのは知っておりましたが、
あちこちにUPされていたし。んじゃあたしは味噌で。という事で。

静かに作り始めるご主人です。店内静かにラジオが流れます。
TVもありますが、どう見ても地デジ化されてません。
一つ一つの野菜を切るところから始まります。
時間がかかります。ですが丁寧に作ってらっしゃいます。
特に会話もなく静かに時間が過ぎていきます。

野菜ラーメン・味噌です。
野菜ラーメン・味噌@権ちゃんチャンポンラーメン食堂さん

おいしそ~~~っ

スープを一口。
野菜ラーメン・味噌 スープ@権ちゃんチャンポンラーメン食堂さん

おっ、美味ーい。
ベースは豚骨でしょうか(間違っていたらすみません)。
それに野菜の甘みと旨味が出ていて、まろやかなスープです。
しょっぱくなく脂っこくなく臭みがなく実に飲みやすいです。

野菜ラーメン・味噌 麺@権ちゃんチャンポンラーメン食堂さん

麺は白っぽい縮れ麺。茹で加減はバッチリ。
麺と具だくさんの野菜を夢中で食べます。
これで680円とはすごいです。

普通のラーメンもチャンポンに近いのですね。
味噌ラーメンというより、味噌チャンポンって感じでしょうか。
冷えた体が実に温まります。

食べ終わる頃、ご主人が話しかけます。
「おたくさん、前に来た事あったかな。」
「もしかしたらですね。むかーしこの近くに住んでいたことがあって、
 何件か食べ歩いたので、もしかしたらその時に」
「写真撮って何するのさ」
「食べ歩き日記に載せるんですよ。」
「なにパソコンのかい」
「そうです。」
「そんなのに載せて一杯来てもなー。」
「私のは零細だから大丈夫ですよ(笑)」
「食べ歩きが好きなのかい」
「はい。こういう昔から頑張っているお店、大好きです。」
「向かいに煮干ラーメンだかっていうお店あるしょ」
「ありますね。結構な人気店みたいですね」
「そうかい。人気店かい」

その後、ご主人も食べ歩きをなさるようで、
あちこちのお店の話で盛り上がりました。

「ここもう30年やってるんだよ。」
「30年ですか。すごいですねー。」

しばし間があってぽつんと一言。

「もうそろそろ潮時かもしれん。」

「潮時?まだそんなことないでしょう」
「いやぁ、もうそろそろ・・・。」
「こちらなら地元のお客さんがいらっしゃるでしょう」
「昔はね。この辺一軒家ばかりだった時は」
「今は?」
「今アパートだとかマンションだとかばっかりになったら、
 日中この辺人いないんだよ。みんな仕事に出てるからさ。」
「・・・・。」
「夜もコンビニ弁当とかだしな。」
「常連さんいらっしゃるでしょう。パソコンとかにも出てるし。
 私もパソコンで見て来たんですよ、ちゃんぽん美味しそうだったし」
「そういう人もいるけどな。もうそろそろ潮時だよ」
「・・・・。」

「また来ます。今度ちゃんぽんいただきます。」
「いつまでがんばれるかな~。」
「今度ちゃんぽん食べに来ますからねっ」
そう言うとにこっと笑顔を見せて下さいました。

外に出るとあれだけ激しく降っていた雪は止んで、
静けさに包まれる住宅街です。

北区はずいぶん雪が多いな

寂しさと雪を踏みしめながらの帰り道

また来るよっ
そう思いながら。


権ちゃん(ごんちゃん)チャンポンラーメン食堂
札幌市北区北35条西3丁目
12時頃~20:30頃(食べログより)
金休 第2土休(食べログより)
スポンサーサイト
2010年04月26日 (月) | Edit |
ふら~りとチャリに乗って出かけます。
風が冷たいものの天気も良く、
どっかでお昼でも食べよ~などと思いつつ、
あそこへ行ってみようと思って到着してみると、すでにお昼休み、
じゃあっちへ行ってみようと思うと、住所うろ覚えで到着できず、
うーん、じゃ、どこにしようと浮遊している途中、このお店を思い出しました。

山忠食堂さんです。
山忠食堂さん

円山市場の近くのお店に間に合わなかったのを悔やみつつ入店です。
前客近所の親父様とご夫婦かカップルのお二人の三名、
親父様がご主人と世間話で盛り上がっています。

そばかうどんかラーメンか
悩みに悩んだ末、どーしてこんなに迷うんだ思うほど悩んだ末(笑)
味噌ラーメンを注文しました。

「○○さん、どこ入院してたって?」
「なんていったかなぁ。東札幌の有名な病院で・・・
 そうそう、サンキカイ病院って言ってたな。」
多分サンジュカイ(三樹会)病院だろうと思いながら出来上がりを待ちます。

「昨日退院したのかい。」
「そうそう。だから今晩快気祝いをするんだよ。来ないかい?」
「そうかい。じゃちょっと行ってみるかな」
お母さんがたしなめます。
「退院したばっかりなのに。いいのかい?やめときなさいって」
二人声を揃えて答えます。
「いいのいいの。大丈夫だって」
ご近所付き合いも大変です(笑)

味噌ラーメン(\580)です。
山忠食堂さんの味噌ラーメン

白味噌仕立てのラーメンです。具のもやしはちゃんとひげを取ってあります。
丁寧なお仕事ぶりが表れたラーメンです。
お味噌の風味が良いです。スープも和風の出汁がきいております。

山忠食堂さん味噌麺アップ

思いのほかと言っては大変失礼ですが、とっても美味しい一杯でした。
ごちそうさまです。今度は手打ち蕎麦をいただきます。

マイ箸を誉めていただきました。
「そういや去年も一人いたなぁ。マイ箸の人。そういう時代なんだねぇ・・・」
年に一人、マイ箸の人がいるようです。
どなただったんでしょう、去年の一人って。気になりますねぇ。


山忠食堂
札幌市北区新琴似4条2丁目