2017年05月17日 (水) | Edit |
父も母も太っている。
父方の親族も母方の親族も太っている人が多いし、
どちらも高血圧やら糖尿病やら高脂血症やらの巣窟で、
おまけにどちらもアルコール大好き家系ときている。
そんな両家系から過分なる遺伝子を受け継いだ私は
「腹一杯な奴は悪い事しない」
という父の崇高なる教育方針と
「足りなかったらお母さんの分も食べなさい」
という海より深い母の慈愛に包まれて育った結果、
その成長過程ですくすくと脂肪細胞の数と容積を増やし、
その年齢での標準体重などその年齢になる遥か前に突破する有様でした。
しかしおおらかというかズボラというか大雑把というか、
鏡を見ると一応悩むものの、
食べ物を見ると即立ち直るという気持ちの切り替えの速さで、
人生ほぼ標準とはほど遠い体型で過ごしてきたのです。
唯一救いだったのは、運動など体を動かすことが好きだった事です。
若いうちはそれで良かったのですが、
お肌の曲がり角をクネクネと曲がってきた年代となると、
そうもいかなくなってきたのです。ぐすっ(涙)
・・・・。
続きは後日アップするとして、スープカレーである(爆)
スープカレーHIGUMAさん

スープカレー好きの担当美容師さんが、「野菜が新鮮で美味い!」
というので初の入店である。
メニューを眺めるも、ここは定番のチキンスープカレーを選択

ルーカレーもあるのねー。

スープの種類や辛さなどはこちら

窓の外を通るJRの音を聞きながら待つことしばし。

チキンスープカレーである。

スープはスパイシーさはあまりないものの、コクがあって美味しい。
そして野菜♪ 新鮮さが良くわかります。
私的はもちょっと辛くても良かったな(ちなみに5番です)
今度は辛味オイルを使ってみよう。
HIGUMAさん、ごちそうさまでしたー!٩(^‿^)۶
スープカレーHIGUMA(ヒグマ)
札幌市中央区北13条西17丁目1-30
営業時間 10:00~24:00
無休(多分)
スポンサーサイト
2014年07月05日 (土) | Edit |
チャリに乗っていますと、
手のひらにグリップが当たるとやたら痛いと言いますか、
ずーんとぐーんとひびくポイントがありまして、
きっと何かのツボに当たってるんだろうなーと思っておりました。
ちょうど手のひらの小指の根元の盛り上がっている部分付近です。

足のツボはそりゃもーどこ押しても強烈に痛いんですが、
特に竹踏みなんかに乗ると、踵のやや上の方の部分が
ずーんとぐーんと痛いと言いますか響きます。

で、何のツボなんだろうと調べましたら、
手のひらも足裏も小腸のツボでした。

はて小腸とな。

悪いのか?弱ってるのか?
もしかして病気なのか?
何だろ~(-_-;)

わからないけど、いたわらなきゃな。

でも
小腸って、どうやったらいたわらサルのでしょう。

取り敢えず飲むヨーグルトでいたわっときますかね。うん。


さて、試験休み前にアップした雨やささんが
前の住所じゃーあーりませんか。
これはいけませんねー。
新しい住所でUPせねばと早速チャリで向かいました。

この辺は線路の向こう側に行くのに、
上行ったり下くぐったりで以外と大変であります。

祝・移転 雨はやさしくさんです。


お洒落ですねー。
ご主人の繊細さが表れた造りとなっております。


店内カウンターにテーブル席、意外とコンパクトです。
ほぼ満席のため店内写真は断念。


メニューです。
雨やささんといえばレバーペーストですが、
それが乗らない「ヌキ」シリーズが出来たようです。


注文は、今度来たらこれ!と決めてました。
辛味噌です!
ヌキはヌキでお願いします(何のこっちゃ)


スープです。

辛味噌の出汁も確かノーアニマルのはず(違ったらすみません)。
すっきりとした和風出汁にすっきりとした辛さ。
出汁の旨味と辛さの調和が素晴らしいですねー。

麺。

低加水の直な麺。
かほりが良いですね。

具。

鶏の白レバーペースト&何かの菜っ葉
ほうれん草の菜っ葉かなぁ…。
すみません、わかりませんでした。
レバーペーストは溶かすとコクが出て、私は大好きです。

そして雨やささんといえば

ポリポリ牛蒡ですよねー。

しかし混んできて焦って食べたので
チャーシューを撮り逃しました。
ホロホロでスープに浸して食べると絶品❗️

そしてとーぜん

完食。 (^-^)v

美味しかったー!*\(^o^)/*
ペーストあり制覇したら、今度はヌキを制覇しよう。
ぜひ、かれーらーめん復活を!

ごちそうさまでしたー

雨は、やさしく
札幌市白石区菊水元町4条2丁目 古川ビル1F
11:00~15:30 17:30~21:00
月休
2014年07月02日 (水) | Edit |
先日、室町時代中期の寛正2年(1461年)の創業で、
創業550年という和菓子の会社が倒産となりました。
こういう話を聞くとホント残念でなりません。

室町時代から平成の今に至るまで、
これほどまでに社会が変わった中、創業を続けてきたのです。
存続の危機は今までもきっとあったことでしょうし、
首の皮一枚、クモの糸一本で何とか凌いだ事もあったでしょう。
この危機を乗り切れば、
また50年100年と歴史と伝統を刻んでいくんじゃないかと思うものですから、
ほんっとうににだめなのか? ほんっっっとうにに凌ぐ手立てはないのか?
と、全く関係のない身ながらやるせなく思うのです。
どんな形でもいいから残ってほしいものです。

さて、こちらはラーメンふくべさんです。


札幌は琴似で歴史を刻んでいるお店です。


現在の店主様で3代目だそうで、
初めて来店したのはいつだったでしょうか。
先代か初代の頃だったと思います。
創業、食べログによると1961年。
国鉄がまだ下を通り、琴似の次が手稲で、手稲の次が銭函で、
南小樽からは手宮線が走っていた時代です。(古)

もやし山盛りが評判のお店です。
私的にはこのワンカップのコップもセールスポイントです。


二郎系というラーメンの存在を知った時、
きっとその創業者は偶然ふくべでラーメンを食べたに違いないと
何故か勝手に思ったものでした。(^^;)

メニューです。


今までみそとしょうゆは何度か食べた事あったんですが、
試験勉強中のある日に食べたこのメニューにぞっこんになり、
無性に食べたくなって来店しました。

広東メンです。


所謂あんかけしょうゆラーメンです。
あんにはたっくさんの種類の野菜と、大きな豚肉がゴロゴロ入ってます。


スープはすっきりとした豚骨系。


麺は確か松屋製麺さんだったと思います。
しっかりとしたコシのある、縮れ麺です。


いやしかし、デフォのラーメンのもやしも多いが、
野菜あんの量も多い(笑)
しかし野菜も肉も炭水化物も入ってるし、
栄養的にもとってもバランスの取れた一杯ですね!(良い方に考える)

完食!んまかった~!


ちょうど昼交代の時間にあたったらしく、
この一杯は先代が作って下さいました。
いつまでもお元気で。
また来ます!


ラーメンふくべ
札幌市西区琴似2条2丁目5-13
11:00~20:30
火休+不定休
2014年06月30日 (月) | Edit |
ご無沙汰しております。(^^)
随分とほったらかしにしてしまいましてすみませんでした。

まずはご報告。
3週間禁酒し、お正月休みも返上して勉強して臨んだ試験ですが、
3月下旬に無事合格通知が来ました。
絶対ダメだと思っていたので、ホント良かったです。

問題は正解または不正解を1つまたは2つ選ぶ形式の問題で、
回答はマーク方式だったのですが、
ああいった問題は大抵、答えの候補を2つまで絞れたところで、
どっちにするか悩むのが相場と決まっております。
右の道が近いか左が近いか、こっちが良いかそっちが良いかで
ええいこっちだ!と選んだ方が大抵間違ってる私としては、
運を天に任せた二者択一ばっかの回答では、
手応えなぞあるはずもなく、絶対だめだと思っておりました。
来年はもっと早い時期から、しっかり勉強して臨もうと、
人生で出来たためしがない決意をしておったところでした。

その他人が辞め、人が入り、人が病欠し、
年度末の仕事に追われ、年度初めの仕事に追われ、
ついつい離れてしまっておりました。

じゃあ全く離れておったのかというと、
この記事を書き始めたのがぬわーんと4月中旬でして、
2か月以上かけてやっと完成となったのです。
知力も気力も体力も集中力も持続力も、
加速して減退の一途をたどっている今日この頃。
一回で受かって良かったとしみじみ思うのです。

ま、またぼちぼちと、
ゆる~りと再開いたしまする。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m


ちなみに


元気です。(^.^)
最近のサッカーや野球の結果があーなもんで、
八つ当たりを一身に受けております。
ごめん (^_^;)
2014年01月04日 (土) | Edit |
と言いつつ更新いたしまする。

「雨は、やさしく」さん


去年の冬に一度行きました。
しかし雪が多い上にザックザックな店前の細い道路に
車がナナメになりながら不均一に止まっており、
さらには一回止まるととこっちが埋まって
動けなくなるのは必至の状況でありまして、
残念ながらスルーして帰りました。

夏に一度下見を兼ねて再訪。
駐車場の場所を確認。


店前の他、ここと、


ここでござる。


で、改めまして初訪です。

店内綺麗ですねー。(*^^*)

メニューです。


初訪でいきなり限定ってのもどーかと思いましたが、
テレビで見たらすんごい美味しそうで、
さらには次回再訪時は終了していると思われたので、
限定を注文
抹茶あえ辛つけ麺売り切れにて
「冷たいとろろつけ麺」をいただきました。


そして、割りスープが抹茶!


意外で独創的なつけ麺でしたが、
美味しかったー (*^^*)
(注:この限定は終了しております)

そして!満を待して
いざ!らの道2本番であります。

雨は、やさしく さん、通称「雨やさ」さん。
こんな風に呼ばれるのは親しまれている証拠ですね~。(^.^)

今回はカレー目当てでしたが、
残念ながら売り切れにて(;_;)
みそを発注ー!(^.^)

みそです(+味玉)


上にどんっとのっているのは、
これが噂の鶏の白レバーペーストです。

先ずはスープ

みそとは思えない透明なスープ。
すっきりさっぱりしたスープです。
でも和風の出汁が効いてますねー。



真っ直ぐなパツパツとした麺。
味噌だと中太黄色縮れ麺ってのが一般的ですが、
確かにこのスープでは合わないデスね、きっと。

ジューシーでほろほろ一歩手前の叉焼


そして雨やささんと言えば…

メンマでなくてゴボウ!(^.^)
パリパリポリポリ、いいアクセントですねー。
メンマなしでも寂しくないです。

そしても一つ雨やささんと言えば…
これ!
鶏の白レバーペースト

途中から少しづつ溶かしていただきます。
こんなもんがラーメンに合うんかいな。
と思ったら、あらま意外!
いい感じにコクが出て美味しい!
レバーの臭みはないし、
スープは純和風で鶏とか豚とか入ってないので、
くどくならないのですねー。

ただね、ペーストはなくても充分美味しいです。
入れた方が好きか入れない方が好きか、
これは好みの問題ですね。

で、もちろん


パカッ

やっぱこれがないとねー ( ̄▽ ̄)

で、やっぱり

完食。(^ ^)v

噂通りの独創的なラーメンです。
自分のオリジナルを作りたい。
これはラーメンだけでなく
創造の世界にいる方々
誰もが目指すところでしょうが、
奇抜で突拍子もない発想になるか
奇抜で独創的だが、人を唸らせる発想になるか、
この辺はやっぱ、天性のセンスなんでしょうね。

さて、雨やささんの限定ですが、
達成用紙を捜しているうちに締め切りとなり、
食べられませんでした。
イチゴペーストののった沖縄ソーキそばだそうで、
全く想像できませんっ(笑)

雨やささん、ごちそうさまでした。
次回はぜひカレーをば。


雨は、やさしく
札幌市厚別区大谷地西3丁目3-3
11:00~20:00
月休(祝日の場合は営業 翌日休)

※すみません。
コメントはしばらくお休みいたします。